レーザー脱毛のポイント

レーザー脱毛について紹介します

この画面は、簡易表示です

2018 / 4月

お勧めの脱毛器

投稿日 by 管理者

レーザー脱毛に用いられる脱毛装置はレーザーであれば何でもいいという訳ではありません。レーザーは決まった波長の光を発生させることが出来る装置で、実は脱毛に適した波長は決まっていますので、その波長を発生させることが出来るレーザーを搭載した脱毛装置でないと満足な脱毛効果が得られないことになります。

脱毛通販などでもレーザー脱毛装置を購入することができますが、必ずしも適正な波長でないレーザーを搭載している脱毛器も売られていますので、それを購入してしまうと、脱毛効果が得られないばかりか皮膚にやけどを負ってしまう言ことも起きてしまいます。

エステサロンや病院で一番多く用いられているレーザー脱毛の装置がジェントルレーズです。脱毛効果に優れた波長のレーザーが搭載されていますので、確実な脱毛効果が期待できます。

また、レーザー照射前に冷却装置がはたらきますので、痛みを最小限にすることも可能となっています。レーザー照射装置は軽量に作られていますので、使いやすく施術者による確実な脱毛ケアを受けることが可能になってきます。しかあいながら、産毛や白髪に対しては、脱毛効果がそれほど期待できませんので、その場合にはほかの脱毛法を併用する必要が出てきます。



脱毛の痛み

投稿日 by 管理者

脱毛レーザー脱毛の際は痛みが少ない脱毛法と言われていますが、全くない訳ではありません。更には痛みの感じ方には大きな個人差があります。レーザー脱毛を行う際に痛みを感じてしまって我慢できない場合には、レーザー脱毛を行う担当の方にそれを正直に告げるようにしましょう。適正な方法で安全に痛みを緩和することが出来るようになるからです。痛みを感じてしまうと、レーザー脱毛を行うことを躊躇するようになってしまいます。

レーザー脱毛によって永久脱毛を完成させるには、継続的に永久脱毛を行っていくことが必要になります。継続できることが永久脱毛完成への道になります。ですから、脱毛時の痛みにたいしては、正直に告げて、軽減してもらうことは大事なことになります。

万が一、途中でレーザー脱毛の痛みに耐えかねて脱毛処理をやめてしまうと、中途半端な脱毛が行われいる状態になるので、見栄えがかなり悪くなってしまいます。これでしたら、はじめから脱毛処理を行わない方がいいということも起こってしまいますので注意が必要になってきます。また、それまで使ってきた脱毛に関する費用も無駄になってしまいますので、痛みのケアは真剣に考えておくといいでしょう。



脱毛の効率

投稿日 by 管理者

脱毛をする際にいろいろな方法がとられます。毛抜きやかみそりで脱毛をする方もいますが、これ表面にあるムダ毛をしょりするだけですので、すぐに脱毛をしなくてはならなくなります。毎日こまめに脱毛をするのなかなか大変ですし、場合によっては皮膚に大きなダメージを与えてしまって、大きなトラブルになってしまうようなことも考えられます。ですから、本当に効率よく脱毛をするには永久脱毛をする必要がでてきます。

看護師永久脱毛がレーザーで行うの方法が一番効率が良いと言われています。しかしながら、レーザーは大きなエネルギーを持った光ですので、個人で扱うと例えば失明の危険性がありますので、エステサロンや病院などで施術を受ける必要が出てきます。レーザーを個人で入手することはもちろん可能ですが、大きなエネルギーを皮膚に与えてしまうことになりますので、レーザーによって脱毛をしたために、病院で治療をする羽目になってしまうようなことも起きてしまいます。ですから、レーザーで永久脱毛をする場合には、必ずエステか病院で行うことがお勧めになってきます。

エステや病院でレーザー脱毛を行う場合には、皮膚の状態を確認しながら行っていきますので、大きなトラブルになることはありません。また、目を保護することも行い失明のトラブルの回避も行ってもらえるようになります。皮膚や失明のトラブルが起きてしまうと、もちろん脱毛処理は治るまで中止しなくてはならなくなってしまいます。ちなみに、脱毛札幌で行っているクリニックでは、最新アレキサンドライトレーザーを使用しています。医師の指示のもと経験豊富な女性看護師が照射漏れなく脱毛の施術をしてもらえるます。




top